Friday, April 30, 2010

birthday 2010、、、



今年もバースデーラッシュの月がやってきました。私のバースデーはナッシュビル滞在中に重なっていたので、ダウンタウンのバーでワインとビールで簡単にお祝いをしただけです。帰宅して仲良しのシンディーからコーヒー好きな私にぴったりのマグをもらいました、が、、、ラッピングを開けてびっくりです、フォーリストの面白い顔がドーンとマグ一面に、、、数ヶ月前に撮ったフォーリスとの写真を見て描いたようですが、フォーリストのキャラをよくここまで出したものですね。絵画教室で頑張って描いたのよ〜って言ってましたが、本当に嬉しいプレゼントです。これで毎朝コーヒーを飲んでいますが、心なしかコーヒーが美味しく感じられます。来週はラニング仲間のジュリーの誕生日なのですが、もうプレゼントもカードもそろえています。と言うのは、これはランニング仲間から聞いた話なのですが、ジュリーは自分の誕生日を非常にこだわるそうで、忘れたりなんかしたらもう大変〜なのだそうです。普段はとってもおっとりしたジュリーですから、へ〜なんて思ってしまいましたが、意外と見かけによらないものですね。

Thursday, April 29, 2010

nashville half marathon 1、、、

ナッシュビルから無事帰ってきました。 この数ヶ月仲間達と走り込みをしたのが良かったのでしょうね、自己最高の記録を出すことができました。ナッシュビルっていったいどんな街なんだろう、唯一の知識と言えば、カントリーミュージックの街。
で、やっぱりカントリーミュージックが街中に溢れていて、私たちの宿泊先のホテルのプールもこのように、ギターの形なのです。何か楽しそうな街。ナッシュビルに着いたのは午後の4時だったのですが、まあー長い飛行機の旅でホテルで少し休もうかな、と思ったらとんでもない、ダウンタウン散策に行きましょう!と徒歩で20分いざダウンタウンへ。そこには数えきれないくらいのレストランとバーがあり、どの店からも聴こえてくるのはカントリーとロックの音楽です。ホテルのお兄さん推薦の有名なレストランーバー“WILD HORSE” に入ってみました。結構お上手なバンドの演奏が聞こえてくると、みんなすっかりダンスモードに入ったようで、数分後にはラインダンスの列に入って踊っていました。この日のためにみんなでラインダンスのレッスンをしたくらい、気負いは十分にあるのです。でもやっぱりレッスンを受けて大正解でした。基本のステップを覚えれば、後は適当に踊ればいいのです。本当に楽しかった。私の小さいカメラで数秒間録画しましたが、今見るとまるでディスコのようなライトですね。
さて肝心マラソンなのですが、前日から竜巻とストームの警報が出るような、最悪のお天気になりそうな予報で、果たして本当にマラソン決行かな、となかなか寝付かれない夜となってしまいました。いざ夜が明けると、小降りの雨だけのようで、ハーフマラソンは大丈夫、でもフルマラソンは時間制限をするとのことでした。午後にはここナッシュビルにも竜巻がやってくるらしく、先頭のエリートランナーの出発も少し早めて、6時45分に鐘がなりましたが、なんと3万5千人の参加ですから、私の出発グループ17番のランナー達ががスタートラインを出たのは30分を過ぎた頃でした。目標は1マイルを11分以内に走ることです。途中生のバンドの演奏が1マイル毎にあって、これが気分転換になって、走る足も心なしか軽くなるような感じでした。まだ公式の時間は見ていないのですが、多分2時間25分以内で走れたと思います。走るのが楽しい、と感じるくらい余裕のあるハーフマラソンでした。次のハーフマラソンは10月のオレゴン州のポートランドです。飛行機の切符も買ったし、後は今回の時間をさらに上回るようにトレーニングに励むだけですね。

video

Friday, February 19, 2010

house projects 2、、、


プールの修理がやっと終わりました。今そのお化粧直しの終わったにプールに水を入れているのですが、たっぷり2日はかかるようです。一体どのくらいの量の水が入るのしょうか?我々の地域は水道料金はメーター式ではなく、フラットレートなので、料金に影響はないのですが。
今年の夏は私も泳いでみようかな、、、
今日は長女が久しぶりに帰ってくるので、朝から娘の好きな物を作っていました。3つの大学を掛け持ちで教えていますが、金曜日は我が家から45分の大学での仕事なので学校が終わったらすぐ家に向かうそうです。娘が近くで仕事をするのは嬉しいのですが、州立大学の仕事がフルタイムからパートに変わったため医療保険を失ってしまいました。 ただし15ヶ月の保険適用延長、これはコブラはいうプランなのですが、認められ娘の場合は大学側が65%負担、本人負担35%で当分の間ですが、安心して病気になれる(?)そうなのですが、、、こうなったら15ヶ月以内に福利厚生の付いた仕事を見つけるか、オバマ大統領の医療制度改革の成功を祈るしかないようですね。 日本の素晴らしい医療保険制度が本当に羨ましいです。

Thursday, February 18, 2010

wednesday run、、、

今朝も行ってきました、、水曜日の早朝ランです。どんなお天気でも欠かさないグループの仲間達ですが、ただ今3人の仲間が長期欠席のため、今朝は3人だけの走りでした。
最長年のDさんは半年前に膝の手術をして、今リハビリで頑張っているとのこと、一番の仲良しのシンディーもまた足の手術をして、ただ今暖かいコスタリカで安静中です。そして唯一男性のメンバーのチャーリーは2008年の国会議員選挙の後、就職活動をしていましたが、2ヶ月前にオバマ内閣からお声がかかり、ワシントンDCに即引越しとなってしまいました。http://www.charliebrownforcongress.org/ 3人になっちゃたけど、やっぱり一緒に走ると楽しいですね。Dさんとシンディーの早い回復とまた一緒に走れる日が一日も早くきますように。今年はカリフォルニアの外でのレースで走ろう、と他州のレースを調べた結果、4月のこのレースに出ることにしました。http://nashville.competitor.com/ ナッシュビルというカントリーミュージックで有名な街なのですが、まだ一度も行った事がない街です。走るだけでは勿体無いということで、今仲間達とこの街で何を見ようか、しようかと観光ガイドを読んでいるところなのですが、それが沢山ありすぎなのです。そこで一つだけ皆の意見が一致したのは、カントリーラインダンスのバーに行くこと。今そのランンダンスのレッスンを皆で受けているのです。私はもともとカントリーの音楽は好きなので、このラインダンスもとっても楽しんでいます。総勢女性8人の4泊5日のマラソン旅行、一体どんなものになるんでしょうね~ 

Monday, February 15, 2010

house projects、、、




久しぶりのアップですね。
クリスマス、お正月なんて遠い過去のこと、すでに2月も半分は終わってしまいました。一月と2月はこちらは雨季で、水不足解消とまではいきませんが、それでも例年を上まわる雨が降っています。2週間前の嵐のような強い風で我が家のフェンスも倒れてしまいましたが、我が家ではこの雨季にもかかわらず”家の修理プロジェクト”が始まりました。去年から計画はしていたもの、なかなか重い腰が上がらずじまいでしたが、やっと業者選びを終え工事が始まりました。まずプールの修理なのですが、この工事結構大変なのです。プールの水を抜き、内壁を剥がし、最後にその内装の塗り替えをするのです。水抜きと内壁を剥がす工事は順調に行っているようですが、最後の内装工事ですっかり足止めになってしまいました。と言うのも、この内壁は塗った後乾燥させるのに最低4日はかかるのだそうです。雨季の真っ最中ですから雨が降ったり止んだりのお天気が続き、業者の方もなかなか施工の日を決めかねているようですね。4日たて続きのお日様が見られる日、なんてくるのでしょうか?別に急いで終わらせる理由もないので、工事の遅れは気にならないのですが、ただ内壁が剥がれたプールはやっぱり見ていて楽しい物ではありません。
外の工事とは対象にあっという間に終わったのは、家中の窓に取り付けたプランテーションシャッターです。私が作ったカーテンはすっかり時代遅れの物。シャッターは流行がないので、これから何十年たっても取替えの必要がなく、経済的でもあるのです。 すっきりした窓に、夫が一番満足しているようです。花柄のカーテンはやっぱり男の人は嫌いなのでしょうね。

これがbefore and afterです、、、






Friday, January 1, 2010

christmas 2009、、、#2


クリスマスの後片付けも済ませ、元旦は静かに夫と二人だけで過ごしています。本来は友達夫婦と恒例の年末年始の旅行に行っているはずだったのですが、友達はクリスマスから具合が悪く、元旦の今日はとうとう救急病院に行くまで、症状が悪化したようです。この友達夫婦との旅行を一番楽しみしているのは他かならぬ我が夫なのです。その理由はと言いますと、ワンコのコーダ、イエローラボのとっても人懐っこくて甘えん坊のワンコです。コーダとの旅行は年末までお預けになって、とても残念がっている夫です。




旅行の穴埋めのつもりで、クリスマスの後は長女の住むバークレーに行ってきました。長女のアパートに泊まりましたが、社会人一年生とはいえ学生時代の住まいとは雲泥の差で、私も夫も思わず感激してしまいました。長女は州立大学の講師として8月から仕事をしていますが、カリフォルニアはただ今財政危機の真っ只中、2010年から予想通り娘の就労時間もカットされてしまいました。Calironia State College, East Bay で仕事をしているのですが、この大学だけでは週40時間のフルタイムの半分だけ、近隣のベイエリアの二つの大学を合わせてどうにか40時間のに近い仕事ができている状態なのです。まあ仕事があるだけでもいいのよ~と本人はいたって楽天的なのですが、はたしてこんな中途半端な身分がいつまでつづくのでしょうか、、、


長い大学の冬休みのため娘の猫たちが我が家に2週間ほど居候していました。その一匹の猫、吾郎、これは私が勝ってに付けた名前ですが、この吾郎、とっても面白い猫なのです。おかげで私のカメラは吾郎の写真で一杯、フォーリストはすっかり吾郎に舞台を取られてしまいました。


バークレーではいつものように、食事、買い物、いつものパターンです。今回は娘がよく行くチャイニーズの美味しいレストランへ行きましたが、本当に美味しかったです。Solano Stにあるこのお店、http://www.thekirin.com/ 娘がよく行くだけあってお値段もとってもお手頃です。


朝食もまた穴場のこのお店、http://www.worldpantry.com/bettes/home.htmlに行きましたが、ここのスフレパンケーキがとても美味しくお勧めです。すっかり一人前の社会人になった娘と過ごした数日、本当に楽しかった、、、お母さん、また来てね、って言ってましたが、お母さんは本当にまた行きますからね!